En clip1 1

Windowsなら「Win+PrintScrn」、Macなら「^+⌘+C」キーを押すと、画面のクリップモードに移ります。あとはマウスで好きな部分まで、ぐいーっと引っ張って、マウスを離します。(スペースキーでもOKです)


Evernote
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料(サイズ: $fileSize$ MB)
販売元: Evernote

App


パシャリとEvernoteにクリップされましたね。

スクリーンショットの便利な使い方

印刷しておいてください、ブックマークしておいてください系のページ

印刷したりブックマークするのは意外とメンドウです。が、そのくせ、なくした時のダメージが大きかったりしますよね。

そんなとき、さくっと切り抜いてEvernoteに入れておけば、いざという時にサルベージできて助かります。

Twitter魚拓

ハッシュタグ検索で、心に響くツイートや、永久保存版級の秀逸なツイートを発見したときは丸ごとクリップなう!

Twit clip

ハウルの動くうどん!

Evernoteは画像のOCR機能もついているので、テキストが含まれる画像と相性がいいのもその理由だったりします。

スクリーンショットの変化球的な使い方

Excelのグラフだけを共有する

Excelのグラフは、バリエーション豊富でデータを視覚的に表現してくれてとても重宝しているのですが、グラフの部分だけ社内で共有したいときなどは、グラフだけクリップして画像化すると、汎用性がぐっと高まってはかどります。

メールで送ったときも、相手先にOfficeソフトを要求しないのもGood!

画面を止める

クリップモードに入ると、画面が止まります。


ザ・ワールド!!




(゚Д゚)...

...何を言っているのかわからないと思いますので説明すると、gifアニメや、数秒ごとに表示が変わっていくようなサイトを見るときに便利です。もちろんその中の特定の画像をクリップするときにも使えますよ!



そんなこんなで、まだまだ色んな使い道がありそうなスクリーンショット機能。

画面に表示さえされていればなんでも画像にできるという所がすばらしいですね!

気になる使い方がございましたらば、ぜひお試しあれ!


Evernote
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料(サイズ: $fileSize$ MB)
販売元: Evernote

App