唯川恵さんの「彼女の嫌いな彼女」を読みました。1日で。


このお話は、昔、石田ゆり子さんと原田美枝子さんの主演で日本テレビでドラマ化され、3年前にフジテレビでも柴咲コウさん、財前直見さん主演で再びドラマ化された作品です。
日本テレビの方は見てたけど、フジの方は見てませんでした。
で、今回初めて原作を読んだんですけど、日テレのドラマは全然ストーリーが違うんですね。まるっきり別物! 原作のほうが全然よかった。 あんまり期待してなかったのでうれしい誤算でした。


で、読み終えてひとこと。
いまどきの若いOL、こんなにバカじゃない。
スネたお局さんは確かにいる。でもキャリアウーマンと呼ばれる人にこんな人はいないし。
でも男たちのくだらない派閥争いとか足の引っ張り合いは、確かに、ある。
わたしはどれも関係ないけどね。